◎ 気持ちに寄り添う香蘭社の花瓶

 

香蘭社 花瓶 各5,500円

 

【香蘭社とは?】

江戸時代、初代深川栄左衛門が有田で陶磁器の製造を始めました。

 

やがて日本に近代化の波がやってくると共に、明治維新の激動期にはこれまで有田焼を支えてきた佐賀鍋島藩の保護と支援を失ってしまいます。

 

そんな中、八代目深川栄左衛門はよりすぐりの陶工や絵付師たちを一つにまとめ、結社をつくりました。それが香蘭社のはじまりです。

 

それ以降、世界各国の万国博で数々の名誉金牌を受賞。

 

明治29年には宮内庁御用達の栄を受け、今日に至っています。

 

有田色絵磁器の多様な文様を集大成し、時代とともに進化する伝統美は「香蘭社スタイル」「香蘭社調」と称され、国内外で広く愛されています。

 

 

 

高級感のある花瓶にお花を生けると、空間がパッと華やぎますよね☺️

 

お家づかいはもちろん、ご進物としても贈られても喜ばれる品です⭐️

 

 

 

 

家族の幸せ、心にやすらぎ

田中佛檀店
TEL   0595-82-0282
FAX  0595-82-8979
メール  info@tanaka-butudan.com
U R L http://www.tanaka-butudan.com
〒519-0111 三重県亀山市栄町萩野1488-280