◎ 秋のお彼岸です🍁🍠

  

 

もうすぐ秋のお彼岸ですね🍁

 

 

今回のブログは、お彼岸についてお話ししていきたいと思います♪

 

 

お彼岸には、春のお彼岸秋のお彼岸があり、3月21日前後は春彼岸、9月23日前後は秋彼岸といわれています。

 

 

「彼岸」とは「到彼岸」の意味とされており、私たちのいる世界(此岸)から悟りの世界(彼岸)に渡ることを目的とするのが「彼岸法要」というわけなんです☝️✨

 

 

そんな仏教的意味合いが強いと思われるお彼岸ですが、仏教行事となる以前は日本人の農耕生活に深く根づいた行事だったといわれています。

 

 

古くから日本は、朝は日の出る東の方角にあるお寺などにお参りをし、日中は南の方角にあるお寺にお参りをし、農耕の安全と豊作を祈っていました。

 

 

これを節目として、先祖の霊を祀ることを彼岸の7日間の間に行っていたのです。

 

仏教的思想だけではなく、農耕生活からも影響を受けていたのですね😳

 

 

ちなみに、仏教発祥のインドや仏教徒の多い中国では同じような行事が見当たらないそうです!

 

農耕民族だった日本特有の仏教行事なんですね✨

 

ちなみに、お彼岸の文化が始まった時期ははっきりしておらず、一説には聖徳太子が企画構想したものという説もあります。

 

 

今回はお彼岸についての豆知識でした。

 

 

お盆に比べてあまり馴染みの薄いお彼岸ですが、日本古来の文化に深く関連した行事なので大切にしていきたいですね♪ 

 

 

 

家族の幸せ、心にやすらぎ

田中佛檀店

本店   0595-82-0282

FAX  0595-82-8979

メール  info@tanaka-butudan.com

U R L   http://www.tanaka-butudan.com