◎ 黄檗宗のご本尊と脇掛について #三重#亀山#鈴鹿#津#四日市

 

こんにちは。田中佛檀店です☀️

 

 

お仏壇にお祀り頂くご本尊や、ご本尊の両脇の掛軸は宗派によって異なります。

 

当店のお客様にもよくご質問頂きます。 

 

 

 

先日、亀山市周辺地域では珍しい、黄檗宗のお客様のお宅にお仏壇を納めさせて頂きましたので、今回のブログでは黄檗宗のご本尊と脇掛についてご説明します😌

 

 

 

 

 

黄檗宗のご本尊は、「釈迦如来」です。いわゆる、お釈迦様ですね😌

 

 

しかし、ご本尊は各寺院の由緒によって異なる場合もございます。

 

 

そして脇掛は、ご本尊を中心にして、向かって右側に「達磨大師」を祀り、向かって左側に「隠元禅師」を祀るのが一般的です。

 

 

他の宗派と同じように、特に脇掛は地域性はございますのでご注意くださいね⚠️

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが黄檗宗のお客様のお宅に納めさせて頂いた、紫檀のお仏壇です🌳

 

 

ダウンライトによって、お釈迦様が際立ちます✨

 

 

 

地袋付きのお仏間用の、下台が低いタイプのお仏壇となっています😌

 

 

お仏間のサイズ、形状はお宅によって様々です。

 

 

それぞれのお仏間に合うお仏壇をお探しします❗️

 

 

 

また、お客様のお宅に伺って、お仏間の寸法を測らせて頂くこともできます😊

 

 

その際の出張費やお見積りはもちろん無料です❗️

 

 

お気軽にご相談ください💁🏼‍♀️

 

 

 

 

家族の幸せ、心にやすらぎ
田中佛檀店
TEL   0595-82-0282
FAX  0595-82-8979
メール  info@tanaka-butudan.com
U R L http://www.tanaka-butudan.com
〒519-0111 三重県亀山市栄町萩野1488-280