予約受付は9/22(土)スタート!亀山まちゼミ☆

 

 

 

 

8月27日付のブログでもお伝えしましたが、10月より亀山市内のお店で第6回 亀山まちゼミが開催されます♪

 

 

田中佛檀店では、

10月2日(火)10:00〜11:0010月5日(金)14:00〜15:00「お仏壇のお掃除の仕方と宗派別お仏具の飾り方」

 

10月16日(火)10:00〜11:0010月22日(月)14:00〜15:00「自分だけの香り、作りませんか?オリジナル匂袋作り!」※女性限定 材料費300円

 

の4講座を開講いたします!(詳しいゼミの内容はこちら)

 

 

各回定員5名の完全予約制となっております。

 

 

すぐに満席になることが予想されますので、ぜひお早めにお電話をお願いいたします!

 

 

 

 

家族の幸せ、心にやすらぎ

田中佛檀店

本店   0595-82-0282 (まちゼミご予約はこちらへ!)

エコー店 0595-82-7676

FAX  0595-82-8979

メール  info@tanaka-butudan.com

U R L   http://www.tanaka-butudan.com

〒519-0111 三重県亀山市栄町萩野1488-280

 

 

 

第6回 亀山まちゼミに参加します♪

 

毎回ご好評いただいている「亀山まちゼミ」の第6回目が10月に開催されます!

田中佛檀店も、もちろん参加させていただきます♪

 

 

毎回大人気!「お仏壇のお掃除の仕方と宗派別お仏具の飾り方」の講座と、

前回から開講された「オリジナル匂い袋作り」の2講座を今回も開講します♪

 

 

「お仏壇のお掃除の仕方と宗派別お仏具の飾り方」では、仏事コーディネーターの資格をもつ当店社長が、お仏壇の簡単なお掃除方法と普段なかなか聞けない宗派別のお仏具の飾り方をわかりやすく解説いたします!

 

↑前回の様子です↑

 

5人ほどの少人数のゼミなので質問もしやすく、和気あいあいとした雰囲気のゼミとなっています。

「この仏具はこの飾り方であっているのかな…?」といった小さな疑問も丁寧にお答えいたします!

「仏壇の購入、買い替えを考えているから、田中佛檀店がどんな雰囲気の仏壇店なのか見てみたい」など、どんな動機でも結構です♪ぜひお気軽にご参加ください☆

 

 

 

「オリジナル匂い袋作り」は、体験型のゼミとなっています!

火をつけずに持ち運びできるお香として人気の匂い袋を、香原料の調合からご自分で作っていただきます!

 

↑前回の様子です。原料の調合はなかなか難しいですが、世界にひとつだけの香りが作れますよ☆

 

物作りがお好きな方、香りに興味のある方に大変おすすめです。(女性限定、材料費300円)

 

9月22日(土)9:30〜より予約受付開始(チラシ折り込み日は前日の21日)となります!

すぐに満席となることが予想されますので、ぜひお早めにお電話お願いいたします。

詳しい日程、お時間などは、お電話または店頭にてお尋ねください!

 

 

 

 

家族の幸せ、心にやすらぎ

田中佛檀店

本店   0595-82-0282

エコー店 0595-82-7676

FAX  0595-82-8979

メール  info@tanaka-butudan.com

U R L   http://www.tanaka-butudan.com

〒519-0111 三重県亀山市栄町萩野1488-280

 

 

お盆飾りの牛と馬(精霊馬)の意味って?

 

 

お盆に見かける、きゅうりやなすの飾り「精霊馬」って何?

 

 

お盆の時期にナスの牛とキュウリの馬を作る風習は日本全国で知られていますよね!

 

古くから牛や馬は、私たち日本人の農耕生活の中で欠かせない動物でした。

 

盆棚に飾る牛や馬などは、そのようなかつての生活を反映したものであると言われており、お盆の時期には牛や馬を休ませて丈夫であるように祈った、とも言われています。

 

 

現在ではご先祖様の乗り物として解釈されるのが一般的で、盆棚の牛と馬はキュウリやナス、藁(わら)や苧殻(おがら)などで作られます。

 

 

 

江戸時代の文献に「七月十三日から十五日(旧暦のお盆。亀山市内でその名残が残っている地域もあります)まで、家々ではその先祖を祭り、そこには必ずナスの牛とキュウリの馬を飾る」と記したものもあり(藤森弘庵『春雨楼紙鈔』1851年)、この習慣は江戸時代にはすでに見ることができるそうです!

 

 

 

ナスはその形から牛、キュウリは馬と連想されてきましたが、実は地域によってナスが馬ということもあります。

 

 

 

お盆は地域によって本当に様々な風習があるので、それぞれの地域にあったやり方でご先祖さまをお迎えしましょう^ ^

 

 

 

 

 

当店では、ローソクの精霊馬もございます♪

 

 

 

精霊馬ローソク   734円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、まこもや麻がら、たいまつなどお盆用品を揃えてお待ちしております!

 

 

 

 

 

8月19日(日)までお盆全力祭も開催中です。

 

今年のお盆は新しく綺麗なお仏壇でご先祖さまをお迎えしませんか?

 

人気のお仏壇が全力祭特価となりますので、この機会をお見逃しなく☆

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆全力祭開催中!!!

お家族の幸せ、心にやすらぎ 田中佛檀店

本店   0595-82-0282     定休日:木曜日

エコー店 0595-82-7676

FAX  0595-82-8979

メール  info@tanaka-butudan.com

U R L   http://www.tanaka-butudan.com

〒519-0111 三重県亀山市栄町萩野1488-280

 

 

 

 

 

 

 

エスパスさんに三重の伝統工芸品「伊勢木綿」の特設コーナーを作っていただきました!(栄町本店)

 

 

人気インテリアショップのエスパスホームデコアさんにお越しいただき、伊勢木綿のコーナーを設置していただいきました☆

 

 


 

 

 

 

 

 

エスパスさんは、三重の上質なものづくりを伝える23Rというブランドを手がけていらっしゃいます。

その中で、津市一身田で伊勢木綿を作る臼井織布さんとコラボレーションして作られたのがこの「伊勢木綿の椅子」ZAB STOOL(ザブスツール)です!

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢木綿は三重県指定の伝統工芸品で、昔は多くの生産者がいましたが、現在では臼井織布さん一社で織ることのできる大変貴重な木綿の布となりました。

臼井織布さんは元々は江戸中期に亀山市の三ツ寺で創業されたそうで、何か不思議なご縁を感じずにはいられません^^

 

伊勢木綿は「単糸」という柔らかい糸を使用するためとても肌触りのいい生地になります。

また、染料は伝統的な綛染めという手法を用いるため、色落ち、色移りがしにくいのが特徴です。

先染め糸の種類を変えることでその組み合わせが無限に広がるため、毎月新しいデザインの柄が生み出されています。

 

このザブスツール、実際座ってみるとお尻の部分が伊勢木綿の生地にふんわりと包み込まれ、本当に座布団に座っているような座り心地です…!

シンプルなスツールにありがちな「椅子の脚の部分の不安定さ」も全くなく、とてもしっかりしています。

 

ぜひ店頭にて座り心地をお試しください♪

 

 

 

伊勢木綿のはぎれやかわいいハリネズミの針山も販売しております☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族の幸せ、心にやすらぎ 田中佛檀店

本店   0595-82-0282

エコー店 0595-82-7676

FAX  0595-82-8979

メール  info@tanaka-butudan.com

U R L       http://www.tanaka-butudan.com

〒519-0111 三重県亀山市栄町萩野1488-280